100年ふくしま。

vol.002 旅する花屋ハヤシラボ 穴澤史緒さん

002ハヤシラボ穴澤史緒さん

100-FUKUSHIMA Vol.002

旅する花屋 ハヤシラボ 穴澤史緒さん

里の花と遊び紡ぐ展♯足るを知る

2016年10月29日画工人、渡辺俊明のアトリエ蓮笑庵で行われた「第26回 暮らしの中の蓮笑庵展 」の中で「里の花と遊び紡ぐ展」が行われていました。
内容は、旅する花屋 ハヤシラボの穴澤史緒さんの公開制作。
♯足るを知るというテーマで、モデルの添田尚美と周辺植物などを使ったアートパフォーマンスです。

ハヤシラボ02

穴澤さんは出来上がった作品を、巣の中、子宮の中、外の世界へ繋がる臍の緒と解説し、
足を知るというテーマとはあまり関係がなかったと、おっしゃっていました。
今回の作品は、モデルや植物のあるべき姿に負荷をかけ、見る者にある種のダメージを感じさせるものかもしれません。
しかし、それは穴澤さんが人と植物を信頼しているからこそ出来ることなのではないでしょうか。

hayashilabo_03

hayashilabo_04

hayashilabo_05
2016年10月蓮笑庵

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA