あっち、こっち。

蓮笑庵、薪ストーブの部屋で

連笑庵の薪ストーブ10月の末に船引町の山合いにある「蓮笑庵」を訪ねました。
色づいた木々の木漏れ日。楚々と咲く秋の花たち。
晩秋の「蓮笑庵」のたたずまいには何にも変えられない美しさがあります。
蓮笑庵には、薪ストーブが置かれている部屋があります。
ストーブの周りには人が集まり和やかな空気が流れます。
この日は、奥さまのトークサロンの日。ご主人として、父親として、画家として、在りし日の渡辺俊明を語られました。
燃える炎を眺めながら聴く奥さまの声は耳に心地良く、一篇の音楽のようでした。

あと数日で新しい年を迎えます。
今年一年、無事に過ごせることに感謝。2017年もどうぞ良い出会いがありますように。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です